週末には、ちょっと凝ったお料理を

橋本ねこのお料理部屋( 'ω')

自由な組み合わせで楽しむサムギョプサル

// 日本で言うところの「手巻き寿司パーティー」のノリで開催できる、サムギョプサルパーティー。 準備すべきものは多いけど、「次は何を挟もうか」とわくわくするあの感じはたまらなく楽しい。 材料(4人分) ポイント 豚バラ肉を使う サンチュは必須 にんに…

旬のあまおう×ミルクの絶品ジャム

// 旬のイチゴを、相性の良いミルクとともにジャムにする。 材料(小さめ1瓶分) 注意点 清潔に使い切る 砂糖をしっかり入れる 材料は沸騰させ、保存容器は煮沸消毒する 作り方 ①イチゴの準備 ②イチゴジャムを作る ③ミルクジャムを作る ④瓶を煮沸消毒する ⑤ジ…

ボリューム満点!アサリとエビの海鮮パエリア

// パエリアというとややハードルが高い感じがしないだろうか。 実際ちょっとコツは必要になるが、出来る限り楽に、かつ本格的なパエリアを目指して作ってみる。 本当はパエリア鍋があると良いのだが、まぁ日本の一般的な家庭には無いでしょう。今回は鉄フラ…

家庭でも出来る、本格プルドポーク

// プルドポークをご存じだろうか。 アメリカ南部のバーベキュー料理であり、塊肉をじっくりと加熱してホロホロになったらフォークなどでほぐしていった料理である。 このほぐす工程をプル(pull=引っ掻く、むしる)と言うため、プルドポークと呼ばれる。 なぜ…

彩り豊かな石焼ビビンバ

// 石焼ビビンバを作る。ナムル等の具材さえあれば非常に簡単。 ごま油の香ばしさを纏った熱々のごはん。様々な具材たちは見た目も鮮やかで混ぜ込めば調和。食欲をそそるピリ辛な味。 日本でも馴染み深いのは、それだけ日本人の好みにもフィットしているから…

ちょっとした副菜になる、本格手作り三色ナムル

ちょっと手間暇かけて、三色のナムルをそれぞれ別の味付けで作ってみる。小松菜は醤油ベースでしっかり、もやしはラーメン屋で出てきそうな味、にんじんは甘さと塩気のバランスの良い味に。

辛すぎない、ナッツ入りキーマカレー

夏のイメージのあるキーマカレーだが、別に冬に作ってもおいしい。 カレーはいつでもおいしい。橋本ねこの気まぐれカレーシリーズ、今回はキーマカレーだ。 以前作ったバターチキンカレーはこちら。 kitchen.neko-labo.work 作ってみる レシピ(4皿分くらい) …

コツを抑えて濃厚テリーヌショコラを作る

// まるで生チョコを丸かじりしているかのような濃密なテリーヌショコラを作る。 材料も簡単で順に混ぜて焼くだけなので比較的ハードルは低いのだが、完璧を目指そうとすると難易度は格段に上がる。 チョコレート系菓子の泥沼と奥深さへ誘われるテリーヌショ…

丁寧に作って雑味無し、ほっこり鶏大根

// 鶏大根を調べると、てりやきのような味の料理が出てくることが多いように思う。 それはそれでおいしいし、それが本流かもしれないが、ここでは敢えて違う自分流の味の鶏大根を作っていく。 今回の鶏大根の味付けはブリ大根の鶏バージョンのようなものとな…