手作り料理部

橋本ねこのお料理部屋( 'ω')

手作りタコミートによる、タコスパーティーのすゝめ

 

 


定期的にタコパがしたくなる。そんなあなたは同士。

え?違う違う、たこ焼きパーティーじゃなくて、タコスパティーの方。

 

今回はタコスの具材を包むための皮(タコシェル)は市販品とし、タコス用のミンチ「タコミート」を作る。

これさえあればタコライスも楽しめる優れモノ。

 

材料(4人分)

  • タコシェル・・・12枚
  • タコミート
    • 豚ひき肉・・・300g
    • 玉ねぎ・・・1/2個
    • にんにく・・・1片
    • オリーブオイル・・・大さじ1
    • ケチャップ・・・大さじ2
    • チリパウダー・・・小さじ1
    • パプリカパウダー・・・小さじ1
    • コリアンダーパウダー・・・一振り
    • すりおろしにんにく・・・大さじ1
    • すりおろししょうが・・・大さじ1
    • 塩・・・少々
    • 胡椒・・・少々
  • レタス・・・小さめ1/2玉
  • トマト・・・2個
  • シュレッドチーズ・・・好きなだけ

 

今回はそこまで辛くないオーソドックスな味わいを目指す。

 

なお、チリパウダーはチリペッパーではないので注意。

チリパウダーは唐辛子に各種スパイスを混ぜたスパイスミックスでメキシコ料理やテクスメクス料理*1で用いる。

チリペッパーは乾燥した赤唐辛子のこと。なので、もし赤唐辛子の中でも粉末に限定して表すならば、チリペッパーパウダーとなる。

 

作り方

タコシェルを用意する

今回は既製品を使ってサボろうと思う。

用意したのはオールドエルパソタコシェル。ハードタイプだ。

タコス好きならお察しの通り、今回はガチのメキシカンタコスではなく、テクスメクス寄りのタコスにしていく。

というのも、メキシコではソフトタイプの方が人気で、ハードタイプはアメリカに多いような気がするからだ。本当のところは知らない。

 

ちなみに、ハードタイプはタコシェルを揚げたもの、ソフトタイプはタコシェルを焼いたもの、となる。

トウモロコシ粉を入れれば入れるほど黄色になり、小麦粉が多ければ白に近づく。

この配合比率や硬さの好みにより、タコスにも色々と派閥が存在する。

ちょうどピザの生地がパンっぽい方が好みか、カリカリな方が好みか、に似ているかもしれない。

 

②タコミートを作る

  • 豚ひき肉・・・300g
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • にんにく・・・1片
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • ケチャップ・・・大さじ2
  • チリパウダー・・・小さじ1
  • パプリカパウダー・・・小さじ1
  • コリアンダーパウダー・・・一振り
  • すりおろしにんにく・・・大さじ1
  • すりおろししょうが・・・大さじ1
  • 塩・・・少々
  • 胡椒・・・少々

それでは本題、タコミート作りへと移る。

玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。

フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れ、刻んだにんにくも入れ、着火。弱火でじわじわと香りが出るまで待つ。だいたい2分くらいだろうか。

十分に香りが出たら、刻んだ玉ねぎを入れて中火にする。

玉ねぎが透き通ってきたら、豚ひき肉300gを投入。

肉の色が変わってきたら、フライパンにスペースを空けてケチャップを大さじ2。

ケチャップがじゅくじゅくと音を立て出したら混ぜる。

いきなり混ぜずに加熱することで酸味が和らぐ(気がする)。

 

肉が完全に火の通った色に変わったら、塩を少し、チリパウダーを小さじ1、パプリカパウダーも小さじ1、そしてコリアンダーパウダーを一振り。

 

あとはフライパンの水分が無くなってくるまで混ぜながら炒める。

音の変化に気を付ける。ジュウジュウ、ジュワジュワという音から、チリチリ、パチパチとした音へと変わる。音の湿度が変わる。

水分がある程度無くなったら火を止めて完成。やりすぎて焦がさないように注意。

③そのほかの具材を用意する

  • レタス・・・小さめ1/2玉
  • トマト・・・2個
  • シュレッドチーズ・・・好きなだけ

野菜は好きな物を用意すれば良い。定番なのはレタスとトマト。

アボカドも良いし、オリーブも良い。ハラペーニョやオニオンスライス、フライドオニオン、フライドガーリックもグッドだ。

チーズも欠かせない。ピザ用チーズやミックスチーズの類いが良いが、加熱用じゃない方がそのまま使えて便利だ*2


レタスは細く切り、冷水に2分程度浸けてシャキッとさせる。

トマトは8等分にしたのち、さらに3分割にした。

これで準備完了だ。あとはパーティーするのみ。

 

Let's パーティー

好きな具材を、好きなだけ。

手巻き寿司、サムギョプサルもそうだけど、これまた楽しい。

自分でその場で気分に合わせて詰め込む。焼肉食べ放題のような、しゃぶしゃぶ食べ放題のような。

 

フレッシュな野菜とタコミート、そしてチーズ。

これ、サブウェイとか好きな人なら絶対好き。そして余った具材はタコライスに転用できるという。

 

タコスは一度食べると定期的に食べたくなる。

またきっとなんか違う種類のタコスを紹介すると思う。

to be continued...

 

 

*1:メキシコ風アメリカ料理。メキシコの影響を受けたテキサス州独自の料理のこと。メキシコ料理とはちょっと違い、アメリカ独自の解釈が入ったもの。イタリアのピッツァとアメリカのピザが別物なのと同じ。

*2:加熱用チーズには「リステリア」という細菌が付着している可能性がある。